アラフォー独身、風邪を引く。

人生
01 /21 2018
風邪を引いた。

私は独身で一人暮らし。普段はあまり気にならないが、風邪を引いて体が弱ると、一緒に心も弱るため寂しさが募る。

こういうことはアラフォー、アラフォーでないは別として、一人暮らしをしている人はみんな経験したことがあるのではないだろうか。

私も一人暮らしが長いため、昔から具合が悪くなるといつも寂しくなってしまっていた。さらに残念ながら、歳を取ると共に、こうゆう状況になると、もし私がこのまま息絶えたらどうなるのだろうか?と思っていしまう。ちょっと前だが、飯島愛さんが死後何日か経ってから発見されたニュースがあった。それを思い出してしまう。

また、前に職場の人の母親が保険を売っている方で、その方から保険を買って何ヶ月か後に自宅で一人で亡くなられた30代の女性の話を聞いたことも思い出される。職場の人が無断欠勤が続いて、連絡も取れなかったため、家族に連絡をして、家族が彼女の家を訪れて発見したそで、死後4日経っていたとのこと。

いま、シャアは自国に帰っている。そして自分は仕事もしていないので、もし自宅で死んでしまった場合、発見はさらに遅れることだろう・・・。 ナーンて思ってさらに心細くなってしまっている。

私は子供も居ないので、死亡した時はお墓代、家族がカナダに来れられるの金額がカバーできるほどの保険に入っている。独身は死後の心配があまりないので、保険に入る時にはちょっとお得感があった・・・。嬉しいような悲しいような・・・。

来週からは、中国と日本への旅行が控えている。早く良くなってくれることを願う。

Comments

Private comment

ピノカナダ

2017年、彼と一緒になって13年、喧嘩もするけれど、毎日彼に感謝する日々です。カナダ生活を考えている方、海外でビジネスを考えている方、国際恋愛されている方の参考になればと、私たちの日々を綴っていきたいと思います。